2011年2月アーカイブ

永山亘コレクション展 
-集め続けて30年、資料が語る炭鉱(ヤマ)のくらし-
永山亘コレクション展.JPG

 みなさん常磐炭田を知っていますか。映画「フラガール」の舞台になった所と言えばご存知でしょう。江戸時代末期、いわき市南部の弥勒(みろく)沢で石炭の鉱脈が発見されてから掘られ続け、日本の経済発展に大きな貢献をしました。

 いわき市内郷在住の永山亘(わたる)さんは、戦後約30年にわたり常磐炭礦で事務職として働くかたわら、炭鉱関係の資料をたくさん集められました。収集した資料は、採炭道具、坑道内での安全器具、鉄道用の機具、炭鉱住宅での生活道具など多岐にわたり、今ではほとんど手に入らない貴重なものばかりです。

 このたび永山さんのご厚意で、炭鉱の資料が一括博物館に寄贈されました。この機会に寄贈資料を公開します。戦後の経済復興を支えた炭鉱の盛況ぶり、そこで懸命に働いた人々の生活や文化を感じとっていただければと思います。


展示資料総点数:約 300 点

 

 主な展示資料

  1. 永山亘氏寄贈常磐炭田関係資料(採炭道具・機器類、専用鉄道器具類、私設消防団用具類、炭鉱住宅用具類ほか) 約200点
  2. 永山亘氏撮影常磐炭田関係写真
  3. 常磐炭田産業遺跡写真
  4. 石炭・化石標本
詳しくは、福島県立博物館

常磐炭礦閉山後完全に人目に付かないよう立入禁止になっていた「火薬庫」を
いわきフラオンパク3月12日(土)「炭礦遺産を巡るヘリテージツアー」で初登場!!

交渉に交渉をかせね、所有者・地主さんの許可を得て、見学出来ることになりました。
もちろん今回の1日限りの見学になります。

火薬を使っての「発破採炭」は比較的古い採炭方法ですので、老朽化が激しく現存している事が非常に珍しいと言われています。

参加希望の方は「第4回いわきフラオンパク」からどうぞ!!
また「火薬庫」は非常に危険なため当時人里離れた場所にありました。見学する場合は
山道を歩きますので、歩きやすい服装で参加下さい。

火薬庫.jpg

菊地正男1.jpg
平成22年度 第3回 いわき市暮らしの伝承郷企画展
「炭鉱(やま)への想い」菊地正男絵画展
常磐炭田で働く人々の風景を描いた油絵や炭田で使われた道具類を展示
平成23年2月12日(土)〜3月27日(日)

講座
日 時:平成23年3月6日(日) 午後1時30分〜4時
場 所:伝承郷ロビー (無料)
講 演:常磐炭田の歴史・野木和夫氏/聞き書きから知る常磐炭田・渡辺文久氏

菊地正男による作品解説
日 時:平成23年3月13日(日) 午前9時30分〜11時
場 所:伝承郷 企画展示室(観覧料が必要)

作家と訪ねる好間町炭鉱遺産巡り
日 時:平成23年3月13日(日) 午後12時30分〜4時頃
場 所:伝承郷集合→いわき市好間町炭鉱遺産
料 金:2,500円(バス代・資料付き)
定 員:20名(定員になりしだい締切)
申込み:伝承郷 2月21日(月)から電話にて受付開始

主催:いわき市暮らしの伝承郷 いわき市中央台・県立いわき公園内 TEL.0246-29-2230
共催:常磐炭田史研究会  展示協力:菊地正男(二紀会会員)
協力:いわき市石炭・化石館

■観覧料■一般320円(260円)/高・大学生210円(160円)/小・中学生160円(110円)※(  )内は20名以上の団体割引料金 ※市内在住の65歳以上の方、身障者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は入園無料です。※市内の小・中・高・専修・高専生は土・日に限り無料です。受付で身分を証明する手帳等をご提示ください。
■開園時間■午前9時〜午後4時  ■休園日■毎週火曜日
菊地正男.jpg

平成22年度 第3回 いわき市暮らしの伝承郷企画展
「炭鉱(やま)への想い」菊地正男絵画展
常磐炭田で働く人々の風景を描いた油絵や炭田で使われた道具類を展示
平成23年2月12日(土)〜3月27日(日)

講座
日 時:平成23年3月6日(日) 午後1時30分〜4時
場 所:伝承郷ロビー (無料)
講 演:常磐炭田の歴史・野木和夫氏/聞き書きから知る常磐炭田・渡辺文久氏

菊地正男による作品解説
日 時:平成23年3月13日(日) 午前9時30分〜11時
場 所:伝承郷 企画展示室(観覧料が必要)

作家と訪ねる好間町炭鉱遺産巡り
日 時:平成23年3月13日(日) 午後12時30分〜4時頃
場 所:伝承郷集合→いわき市好間町炭鉱遺産
料 金:2,500円(バス代・資料付き)
定 員:20名(定員になりしだい締切)
申込み:伝承郷 2月21日(月)から電話にて受付開始

主催:いわき市暮らしの伝承郷 いわき市中央台・県立いわき公園内 TEL.0246-29-2230
共催:常磐炭田史研究会  展示協力:菊地正男(二紀会会員)
協力:いわき市石炭・化石館

■観覧料■一般320円(260円)/高・大学生210円(160円)/小・中学生160円(110円)※(  )内は20名以上の団体割引料金 ※市内在住の65歳以上の方、身障者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は入園無料です。※市内の小・中・高・専修・高専生は土・日に限り無料です。受付で身分を証明する手帳等をご提示ください。
■開園時間■午前9時〜午後4時  ■休園日■毎週火曜日

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。