「炭鉱(やま)への想い」菊地正男絵画展開催中

| コメント(0) | トラックバック(0)
菊地正男1.jpg
平成22年度 第3回 いわき市暮らしの伝承郷企画展
「炭鉱(やま)への想い」菊地正男絵画展
常磐炭田で働く人々の風景を描いた油絵や炭田で使われた道具類を展示
平成23年2月12日(土)〜3月27日(日)

講座
日 時:平成23年3月6日(日) 午後1時30分〜4時
場 所:伝承郷ロビー (無料)
講 演:常磐炭田の歴史・野木和夫氏/聞き書きから知る常磐炭田・渡辺文久氏

菊地正男による作品解説
日 時:平成23年3月13日(日) 午前9時30分〜11時
場 所:伝承郷 企画展示室(観覧料が必要)

作家と訪ねる好間町炭鉱遺産巡り
日 時:平成23年3月13日(日) 午後12時30分〜4時頃
場 所:伝承郷集合→いわき市好間町炭鉱遺産
料 金:2,500円(バス代・資料付き)
定 員:20名(定員になりしだい締切)
申込み:伝承郷 2月21日(月)から電話にて受付開始

主催:いわき市暮らしの伝承郷 いわき市中央台・県立いわき公園内 TEL.0246-29-2230
共催:常磐炭田史研究会  展示協力:菊地正男(二紀会会員)
協力:いわき市石炭・化石館

■観覧料■一般320円(260円)/高・大学生210円(160円)/小・中学生160円(110円)※(  )内は20名以上の団体割引料金 ※市内在住の65歳以上の方、身障者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は入園無料です。※市内の小・中・高・専修・高専生は土・日に限り無料です。受付で身分を証明する手帳等をご提示ください。
■開園時間■午前9時〜午後4時  ■休園日■毎週火曜日

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-heritage.com/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする

このブログ記事について

このページは、heritageが2011年2月24日 09:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「温泉と炭鉱との戦い」菅波晋」です。

次のブログ記事は「完全封印されていた「火薬庫」3月12日限定公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。