ユネスコ世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」 全国産炭地キャラバン展inいわき

| コメント(0) | トラックバック(0)
20120929.jpg

場所:いわき市石炭・化石館 ほるる 多目的ホール
■入館料金:一般630円(570円) 一般630円(570円)中学生・高校生・大学生420円(380円)
小学生 320円(280円)
※(  )内は20名以上の団体料金です。
※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持している方は無料です。
主 催/田川市世界記憶遺産活用活性化推進委員会 いわき市石炭・化石館
共 催/田川市石炭・歴史博物館 常磐炭田史研究会
◆講演会
平成24年10月14日(日) 午後1時30分~3時30分
基調講演 「世界記憶遺産と山本作兵衛」
田川市石炭・歴史博物館 館長 安蘇龍生氏
シンポジウム 常磐炭田史研究会、田川市石炭・歴史博物館
場所 「ほるる」多目的ホール
※展示を見学する際には入館料が必要です
◆ほるる炭砿巡り
平成24年10月21日(日) 午後1時30分~3時30分
(雨天の際は10月28日(日)に延期)
内容 学芸員による山本作兵衛展と館内の展示の解説ののち石炭・化石館周辺の炭鉱関係遺産巡りをおこなう。
定 員 15名
場 所 いわき市石炭・化石館エントランスホール
(入館に際しては入館料が必要です)

日本で初めてユネスコの世界記憶遺産に登録され、注目が高まっている山本作兵衛の炭鉱絵画。その多くを有する福岡県田川市石炭・歴史博物館では、山本作兵衛作品の全国キャラバン展をおこなっており、当館においてもキャラバン展を開催いたします。 同展の趣旨は、山本作兵衛の絵画作品に描かれた炭鉱の記憶を通じて全国各地の炭鉱の歴史を掘り起こし、自らの郷土の歴史と文化を再認識してもらう事を目的としています。 展示では山本作兵衛の炭鉱記録画のレプリカを説明文付きで展示し、日本の近現代史に大きな足跡を残した炭鉱について理解を深め、当館所蔵の常磐炭田の資料も展示し、筑豊炭田と常磐炭田のそれぞれの特徴についても確認することにより、改めて常磐炭田についても再認識する機会としたいと思います。 

問合せ先:いわき市石炭化石館ほるる
TEL:0246-42-3155
E-mail info@sekitankasekikan.or.jp

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-heritage.com/mt/mt-tb.cgi/51

コメントする

このブログ記事について

このページは、heritageが2012年10月 2日 14:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いわき石炭ウイークのお知らせ」です。

次のブログ記事は「炭鉱(やま)の記憶 〜菊地正男絵画展〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。