勉強会の最近のブログ記事

足尾銅山ヘリテージツアー

asio.jpg

常磐炭田の歴史を学びヘリテージツーリズムのガイドになろう

10回講座が間もなく開催

開催場所 石炭化石館 ほるる

開始時間 13:00~

講師  熊沢 幹夫、野木 和夫

  日 時     テーマ 

1. 11月13日(日) 常磐炭田石炭採掘開始の時代背景

2. 11月27日(日) 石炭発見者の地元者採掘

3. 12月11日(日) 中央財界により本格的炭砿業

4. 12月25日(日) 常磐線の開通前の運搬

5. 1月15日(日) 各炭鉱から最寄り駅までの運搬

6. 1月29日(日) 友子制度について

7. 2月12日(日) 常磐炭田の特徴

8. 2月26日(日) 常磐炭田エピード100より

9. 3月12日(日) 施設巡検

10. 3月26日(日) 常磐湯本温泉の苦境

申し込みは熊沢まで 携帯 090-4432-2594

全炭博研フォーラム ⅰn JOBAN

全炭シンポ_A4.jpg

片寄平蔵A4.jpg
北茨城巡検.jpg

A4.jpg



20120929.jpg

場所:いわき市石炭・化石館 ほるる 多目的ホール
■入館料金:一般630円(570円) 一般630円(570円)中学生・高校生・大学生420円(380円)
小学生 320円(280円)
※(  )内は20名以上の団体料金です。
※身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持している方は無料です。
主 催/田川市世界記憶遺産活用活性化推進委員会 いわき市石炭・化石館
共 催/田川市石炭・歴史博物館 常磐炭田史研究会
◆講演会
平成24年10月14日(日) 午後1時30分~3時30分
基調講演 「世界記憶遺産と山本作兵衛」
田川市石炭・歴史博物館 館長 安蘇龍生氏
シンポジウム 常磐炭田史研究会、田川市石炭・歴史博物館
場所 「ほるる」多目的ホール
※展示を見学する際には入館料が必要です
◆ほるる炭砿巡り
平成24年10月21日(日) 午後1時30分~3時30分
(雨天の際は10月28日(日)に延期)
内容 学芸員による山本作兵衛展と館内の展示の解説ののち石炭・化石館周辺の炭鉱関係遺産巡りをおこなう。
定 員 15名
場 所 いわき市石炭・化石館エントランスホール
(入館に際しては入館料が必要です)

日本で初めてユネスコの世界記憶遺産に登録され、注目が高まっている山本作兵衛の炭鉱絵画。その多くを有する福岡県田川市石炭・歴史博物館では、山本作兵衛作品の全国キャラバン展をおこなっており、当館においてもキャラバン展を開催いたします。 同展の趣旨は、山本作兵衛の絵画作品に描かれた炭鉱の記憶を通じて全国各地の炭鉱の歴史を掘り起こし、自らの郷土の歴史と文化を再認識してもらう事を目的としています。 展示では山本作兵衛の炭鉱記録画のレプリカを説明文付きで展示し、日本の近現代史に大きな足跡を残した炭鉱について理解を深め、当館所蔵の常磐炭田の資料も展示し、筑豊炭田と常磐炭田のそれぞれの特徴についても確認することにより、改めて常磐炭田についても再認識する機会としたいと思います。 

問合せ先:いわき市石炭化石館ほるる
TEL:0246-42-3155
E-mail info@sekitankasekikan.or.jp

iwakicoal.JPG

参加申込み・問い合わせ
いわきヘリテージツーリズム協議会 担当:熊澤
FAX : 0246.42.3157 mail : info@i-heritage.com

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは視察です。

次のカテゴリは参考です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。