視察の最近のブログ記事

野木町・深谷市煉瓦窯ヘリテージツアー

nogifukaya.jpg

足尾銅山ヘリテージツアー

asio.jpg

常磐炭礦閉山後完全に人目に付かないよう立入禁止になっていた「火薬庫」を
いわきフラオンパク3月12日(土)「炭礦遺産を巡るヘリテージツアー」で初登場!!

交渉に交渉をかせね、所有者・地主さんの許可を得て、見学出来ることになりました。
もちろん今回の1日限りの見学になります。

火薬を使っての「発破採炭」は比較的古い採炭方法ですので、老朽化が激しく現存している事が非常に珍しいと言われています。

参加希望の方は「第4回いわきフラオンパク」からどうぞ!!
また「火薬庫」は非常に危険なため当時人里離れた場所にありました。見学する場合は
山道を歩きますので、歩きやすい服装で参加下さい。

火薬庫.jpg

今回坂本道徳さんは「ふくしま近代化遺産と地域づくりフォーラム」の講師として福島県にきました。
昨日まで60日間休み無く軍艦島のガイドをしていたとの事、いわきに来るのを大変楽しみにしていたようです。

11月8日福島空港へ迎え→常磐炭田の遺産を廻りながらまず「ほるる」へ、軍艦島の現状の話と意見交換会、→「ほるる」を案内→18時からスミレ館でいつものメンバーと懇親会→20時「スパリゾートハワイアンズ」グランドポリネシアンショー見学→22時スミレ館に戻りロビーのソファーに座ったとたんに「あー、お腹すいた!!」

空港に着いてから引っ張りだこで、懇親会の時も食べてる暇がないくらい酒を注がれていたようです。
やっとお休みとれたのに、坂本さん大変失礼しました。

2年前軍艦島を訪れたときの様子はこちらから

DSC_8982.JPG


ビックパレットでのフォーラムの様子
近代化産業遺産をまちづくりや観光に活用したいと考えている方にとっては、最高のフォーラムになりました。


DSC_9011.JPG

この次は家内と一緒に、「スパリゾートハワイアンズのショー」を見に来ると約束して頂きました。


他地域との連携も必要と、事務局長の熊澤さんと中之作訪問。
訪問先は、チャオ共同作業所の山田さんに紹介していただいた
「松本茂さん」87才。地元の中之作の歴史を約40年調査し、
昨年一冊にまとめた「中之作村」をみながら簡単に説明をもらう。
中之作村.jpg

続いて高台から中之作港を眺める。
全盛期は昭和40年の初め頃で、カツオ船などで港が埋め尽くすほどだったようです。
DSC_6440.jpg


護岸工事のため仙台から運んだ「仙台石」の防波堤の上に立つ
レトロな建物は老朽化により残念ながら解体作業が始まっていました。
DSC_6458.jpg


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち視察カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは遺産群です。

次のカテゴリは勉強会です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。