遺産群の最近のブログ記事

春のズリ山

| コメント(0) | トラックバック(0)
1960年 
zuriyama.jpg

草木が生えないと言われていたズリ山が・・・

2010年春の常磐炭礦内郷礦綴坑のズリ山です。
左側は山桜、右側は新緑。遠景からみるズリ山はきれいですね。
手前は常磐製作所
DSC_5091.JPG



3月27日(土)常磐炭田南部地区の巡検がありました。

マイクロバス1台に乗り込み8時「ほるる」出発!!

まずはじめは、旧高萩炭礦鉱区図見学
幅10m高さ2mの鉱区図は迫力満点で時間を忘れて見入ってしまいます。

DSC_4451.jpg

次は中郷新坑を向かいの住宅団地から見学。
ここは直ぐに坑内が水没したようです。
DSC_4483.jpg


長大な石炭積込場の「重内炭礦」
周辺道路には、専用線の面影もかなりのこっています。
DSC_4570.jpg


昼食は会員の「民宿しずか」でアンコウ鍋定食
濃厚などぶ汁ごちそうさまでした。
DSC_4611.jpg


神ノ山礦社宅
ここはいつも猫ちゃん達が歓迎?してくれます。
DSC_4660.jpg


茨城地区最大の遺産「神ノ山の万石、選炭場他」
DSC_4693.jpg



本日は、いわきヘリテージツーリズム協議会事務局長の熊澤さんの案内で、いわきアリオスの森さん、アーティストのKOSUGE1-16土谷さん、アーティストの岸本美々子さんと一緒に常磐炭田遺産を見学。
まずは石炭発見の地「みろく沢炭鉱資料館」、あいにく館長の渡邊為雄さんが体調不良の為、館長からの案内&石炭燃し&トロッコ実演がありませんでしが、ベテランの熊澤事務局案内で見学。館長さん早く元気になって下さい!!

DSC_9147.JPG
渡辺館長の自宅軒下には美味しそうな「つるし柿」が・・・


DSC_9149.JPG
縁側には柿の皮が乾されていました、もうすぐ84才、無駄にしないのですね。

DSC_9151.JPG
まさに資料に釘付け状態の三人

DSC_9160.JPG
見つめ方が似ている!

DSC_9161.JPG
女性も坑内に入って採炭作業をしていた写真を見つけて、岸本美々子さん、驚いていました。

DSC_9166.JPG
内郷山神社の台座のプレートの文字を手探りしながら解読中。
以前は、台座の上に佐藤忠良作「母子想」の像がありました。

DSC_9177.JPG
草刈りのおかげで、住吉坑の坑口とレンガ造りの扇風機上屋が同時に見やすくなりました。

DSC_7199.jpg

DSC_5009.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち遺産群カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはハワイアンズです。

次のカテゴリは視察です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。